床 と 壁 の 間 の 木

幅木 【はばき】 と言いますね。 壁の最下部の床と接する部分に水平につける化粧材のこと。 スリッパや掃除機などが当たって汚れたり損傷を受けたりしないように保護し、壁際をきれいにおさめるために設ける。 素材は木、石、タイル、金属板などさまざま。 マンションでは塩ビシートのケースもある。 和風建築では、板の間などの壁の下端につける.


天井・床に無垢を用い、 ヴィンテージ 感を大切にした空間 リノベーション事例 リノベ不動産 BeatHOUSE


杉の床が柔らかな大屋根の子育て世代の家|広島で新築・注文住宅を建てるなら|明治5年創業の工務店


景色と気配を感じる子育て世代の平屋のお家 大阪の注文住宅、木の家の一戸建てなら工務店「コアー建築工房」


施工事例 木のぬくもりと共に暮らす 静岡セキスイハイムインテリア 静岡県内インテリアコーディネート実績


人にやさしい、五感やすらぐ木の住まい|(株)上田建装社|長野県|東御市|新築・注文住宅を工務店で建てるなら[いい家ネット]


高宮アベニュー 301 漆喰と木の室


中庭と土間を設けた、生活動線の良い平屋の家 施工事例 珪藻土・無垢床・平屋の家づくりならタカトーホームへ


施工事例 木のぬくもりと共に暮らす 静岡セキスイハイムインテリア 静岡県内インテリアコーディネート実績


黒が際立たせるスタイリッシュな家 白い珪藻土の壁と木の温もり溢れる玄関|重量木骨の家 選ばれた工務店と建てる木造注文住宅


「Natural modern」長年の夢を叶えた薪ストーブのある家|実例|ササキハウス

Leave a Reply

Your email address will not be published.